東京のやり手、結婚相談所のアドバイザーは怖い

ちょっと、ネットで婚活について調べていたら、面白いような、怖いような内容を見つけました。

東京のやり手、結婚相談所のアドバイザーなのですが、ダメなところを徹底的にダメ出しされるというものです。

例えば、テレビとかで、そういうシーンを見ると、他人事なので面白いのですが、もし、自分だったらと、自分に置き換えて考えると怖いです。

論理的にはわかりますよ。ダメなところもあるから結婚できていないこと。しかも、年を取ればとるほど、自分を変えるのが大変になると思うので、40代の女性とかに鬼のようなダメ出しは、伝え方を工夫しないといけないような気がしました。

言っていることは正しいけど、言われた方の立場に立つと。ダメ出しを受け止められないから、たぶん、結婚出来ていない人だから、相手が変わりたいと思えるように伝えることも大切かなと。

わかりますよ。ダメなところを変えたほうがいいこと。それは、理想の条件とかも該当するかもしれないけど。

でも、自分も、理想の条件も変えない限り、うまくいかないとしたら、どちらかは変える必要があるかなと。

変えなくてもできていたんだとしたら、もう、結婚していたと思うし。

ここは、一度、自分を見つめなおし、理想の条件は変えたくないから、自分を変えたほうがいいところ一覧表みたいなものを作り、1つずつ直していこうかな。

自分を磨くことで、婚活も、よりうまくいくと思うし。

札幌は、婚活にはむいている場所らしい

こんばんは。埼玉の田舎出身で、北海道大学で知り合い、その後、社会人で2年くらい札幌で働き、埼玉の地元に戻った友達と久しぶりに電話で話しました。

その友達は、札幌で今の旦那と知り合い、旦那とともに地元に戻りました。

友達が言っていたことは、やっぱり、札幌は人が多いこと。東京は別として、埼玉だと大宮という地域が人が多いみたいですが、札幌駅の方がデパートとかもあるし、人が多いような気がすると言っていました。

つまり、偶然にも札幌は、日本では婚活がしやすい地域のようです。

ということは、やっぱり、私の努力が足りないという結論になりました。

論理的に考えても、札幌は人口が多いから、私の理想に近い人は多くいるはずです。

出会いの数が足りないか、私に問題があるか。理想に近い人がいたら、どこが悪いか聞いてみようかな。

初対面ではいいづらいと思うから、少し仲良くなって。

うーん、仲良くなるのも、難しいような気がするけど、でも、相手が喜ぶことをすれば、
私の欠点とか、改善点くらい教えてくれるような気がします。

運もあるかな。運気が上がることも、やっておこうかな。できることはすべてやる、みたいな覚悟のほうがいいかな?

逆に、後がない人みたいに必死さが伝わってしまうのも良くないし、いい人が見つかるといいなっていう気軽な心でいるのも、のんびり過ぎて良くないし。

バランスが重要なのかな。

婚活は、必死でやっている人も、のんびりやっている人も、結婚していると思うから、正解はないような気がするし。

楽しく、婚活を続けていればいいのかな。笑顔の方が、話しやすいと思うし、楽しくが1番重要かな。