やっぱり、結婚する前に多くの人に会っていたほうが良さそう

札幌で婚活するにあたり、もっと情報があったほうがいいかなと思って、「婚活パーティー 札幌」とかでいろいろ検索していたら、いろいろ情報があり、勉強になったような、勉強にならなかったような。

ホワイトキー札幌というサイトは、結構、印象に残りました。

結局、ホワイトキーではなく別の婚活パーティーで知り合った人と結婚したみたいだけど、離婚したケース。

やっぱり、結婚してからでないとわからないことがあるみたいで・・・。

結婚するのも難しいので、結婚してからも難しいなんて・・・。

でも、このサイトの人は、また、婚活パーティーとか、結婚願望のある人と出会う機会を増やすみたいです。

諦めちゃだめってことですよね。人生において、大切なことであれば、願いが叶うまで行動し続けることが大切ですね。

理想が高すぎるのは良くないと思うので、ある程度、バランスが必要だと思いますが、理想が低すぎるのもダメ。やる気が出ないから。

行動しないとダメだから、頭でっかちも良くないから、行動、改善、行動、改善みたいな感じかな。

就活みたいな感じだけど、同じかな。相手がOKで、自分もOKな会社を探すことと、人を探すこと。

しっかり、行動することで、最大のリターンを得られるような気がするから、頑張るぞ!

東京のやり手、結婚相談所のアドバイザーは怖い

ちょっと、ネットで婚活について調べていたら、面白いような、怖いような内容を見つけました。

東京のやり手、結婚相談所のアドバイザーなのですが、ダメなところを徹底的にダメ出しされるというものです。

例えば、テレビとかで、そういうシーンを見ると、他人事なので面白いのですが、もし、自分だったらと、自分に置き換えて考えると怖いです。

論理的にはわかりますよ。ダメなところもあるから結婚できていないこと。しかも、年を取ればとるほど、自分を変えるのが大変になると思うので、40代の女性とかに鬼のようなダメ出しは、伝え方を工夫しないといけないような気がしました。

言っていることは正しいけど、言われた方の立場に立つと。ダメ出しを受け止められないから、たぶん、結婚出来ていない人だから、相手が変わりたいと思えるように伝えることも大切かなと。

わかりますよ。ダメなところを変えたほうがいいこと。それは、理想の条件とかも該当するかもしれないけど。

でも、自分も、理想の条件も変えない限り、うまくいかないとしたら、どちらかは変える必要があるかなと。

変えなくてもできていたんだとしたら、もう、結婚していたと思うし。

ここは、一度、自分を見つめなおし、理想の条件は変えたくないから、自分を変えたほうがいいところ一覧表みたいなものを作り、1つずつ直していこうかな。

自分を磨くことで、婚活も、よりうまくいくと思うし。